スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【再掲】大川の本音「霊言は食いぶち」byアルゴラブ氏の告発

大川隆法(中川隆)という男が最初から大した
人間ではなかったという、貴重な証言です!!


『幸福の科学』撲滅対策本部★したらば営業所 資料集 Part2
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/10817/1338109494/

260 :アルゴラブ ◆gNfxxWHnBY
:2013/09/16(月) 22:39:25

前スレ>>257 でも紹介した脱会者さんブログの
中で興味深い記事を読ませて頂きました。
ブログ主さんが記録されていた大川の法話メモ
ですが、他の脱会者の方から断片的に伺ってい
た話と一致し資料価値があると思いましたので、
引用させていただきつつ私の知る部分で補足を
絡めておきたいと思います。

(以下、法話メモ)


最後の名古屋支社時代の85年頃のこと、一
年後に東京本社に戻った時点で、アメリカか
ドイツの駐在員になって、数年間日本に戻れ
なくなることは、ほぼ確実だったので、その時
点では、退社して、独立できるだけの経済的
基盤を、つくっておかなければならなかった。


しかし、年初に御尊父と実兄がスタートした
“失敗確実”の塾は、坂道を転げ落ちるがご
とく、倒産への道をまっしぐらに進んでおり、
御尊父からは、「銀行融資を受けたいので、
商社の財務マンとして、連帯保証してくれ」
と頼まれたが、それは、今後二十年間は会
社を辞められなくなることを意味していた・・・。

しかし、実家の方では収入はなく、借金が着々
と進行している状況でした。
毎日毎日、累積赤字が、五、六十万円から百
万円ぐらいずつ、どんどん積み重なっている
状況だったので、もう“真っ青”でした。


そして、「親子兄弟の縁を切るぞ」と脅された
ので、しかたが無いと思い、「連帯保証人には
ならないけれども、独立資金としてためていた
お金の三分の一を出す」ということにしました。

父や兄は、「そのお金は必ず返すから」と言い
ましたが、私のほうは、全然信じていなくて、
「絶対に返ってくるはずのないお金であること
は分かっているから、借用書などは要らない」
と言いました。


父や兄は、「そんなことはない。私達を信用
しろ」と言っていましたが、私は、「絶対に
返ってこないだろうから、寄付する。ただ、
独立資金の全額を寄付したら、私はもはや
独立できなくなるので、申し訳ないけれども、
三分の一しか寄付できない」と言ったのです。

独立して一年ぐらいは、所持金で食いつなが
なければいけないので、ためたお金の三分の
二は、独立資金として残しておく必要があっ
たのです。


実際、1986年7月に会社を辞めてから、
一年間は無収入でした。無職ではありませ
んが、浪人の様な状態です。


とにかく、一年分の“兵糧”だけは何とか
確保しておかなければなりませんでした。
私は、「一年あれば、何とか歯車を回せる」
という自信はあったので、「一年だけ、何
とか持ちこたえなければいけない」という
考えで、まさしく「背水の陣」を敷いたの
です。

したがって、「もし私が失敗したら、全滅
になる」という状況でした。そうなった場
合には、霊言集があるけれども、もしかし
たら、悪魔が総がかりで攻撃してきていた
のではないかと思ったかもしれません。
それほどの破滅的な結果が来る可能性が
あったのです。
そのような非常に苦しい時期でした。
(ここまで)


261 :アルゴラブ ◆gNfxxWHnBY
:2013/09/16(月) 22:41:54 
>>260 続

善川が他界して、さらにしばらく経った
後のものなのだろうと思いますが、例に
よって自己愛的な変質者らしい自分語り
です。

大川隆法というのは他者を辱めることな
しには、どうしても自分を高めることが
できないようです。

それも客観的事実の解釈の問題というレ
ベルでなく、嘘、妄想による自分史の捏
造なのですが、しかし大川自身の中では
この自分史があくまで本当のこととして
認識されているのでしょう。

それは人格障害ゆえの症状であり、こう
したものを見るにつけ大川隆法というの
は、つくづく中身が空っぽな存在だと改
めて分かります。

大川にとっては、自分の空虚さ、自己
愛を満たすための道具である盲目的信
者にだけ通じれば良いのですから、
このことに限らず全ての面において、

初期設定とか細かい部分での
事実関係の整合性への配慮な
ど、もはや関係ない

ということなのだと思います。

大川の親類縁者には信者はいません。
実母の君子さんでさえ、大川への
信仰などありません。

上記のような話を聞けば、既に疎遠に
なって今更とはいえ、呆れて失笑され
ることでしょう。

兄の富山誠こと中川力が開いていた学
習塾「太陽塾」は、徳島駅近くの新町
川橋詰にあるビルの3階にありました。

ここは中川力が授業中に脳卒中により
倒れて入院生活に入り閉校せざる終え
なくなった後、しばらくの期間をおい
て教団の事務所(四国本部・徳島支部)
として使われることになります。

この物件は、太陽塾開校から教団事務所
になったあともずっと、賃貸契約は善川
三朗こと中川忠義個人が行っていました。

私は契約更新のために同行した際に、
そこが以前は学習塾の場所だったことを
知り、当時支部事務所として利用するこ
とについては、あくまで貸主と善川との
個人的な信頼関係が条件になっていて、
教団としての契約は拒まれていたため、
賃料が善川の口座から支出されていた
訳を理解しました。

太陽塾が閉校し、やがて教団事務所として
再開するまでには数年の期間があります。
仮にどこかの時点で隆からの単発的な資金
援助を受けたことがあったとしても、大川
自身が教団草創期に原(小笠原)さんや関
谷さんなどの献身的な支援がなければ生活
できなかった貧しい境遇の時期でも、

この物件は忠義によって貸主の
信頼を損なうことなく契約が継続
されてきていたという事実があります。

そればかりか、この頃は長男の長期入院と
いう事情もありますから、忠義は日常的に
もっと多額の出費を余儀なくされていたこ
とでしょう。

それでも賃貸以外に、忠義は川島町には駅
近くの白いモルタル2階建ての住居と、少
し離れた所にもう一軒、それ以前に住んで
いた古い木造2階の家屋を処分することな
く保有し、抵当にも入っていなかったはず
です。

262 :アルゴラブ ◆gNfxxWHnBY
:2013/09/16(月) 22:45:26 
>>260 ->>261

潮文社の霊言集の印税収入が入りますが、
それもたいした額ではありません。

長男が入院してしまい、結果的に将来に
渡って堅気の収入の見込みが立たない不
安はあったでしょうが、実際のところは
県の畜産会勤務を通じて

忠義が第一勧業銀行と阿波銀行に蓄えて
いた預貯金と、自宅での君子さんの理容の
仕事の頑張りとで、厳しいながらも何とか
家計は維持できていたのです。

それから、もっともらしく忠義のことを
語るならば融資を頼むのは銀行でなく、
まずつながりのあった商工会と言うべき
だったでしょうね。

逆にそんな状況でも、

君子さんは大学入学のため上京して
からずっと欠かしたことがない隆への
仕送りをし続けた

ことを話していたくらいです。

隆の詩集や週刊誌の記事などに、大川の普段
着の写真が載っているものがありましたが、
あの「いかにも」という感じの服装センスは、
それらがいつも君子さんプレゼンツによるも
のであるからで、結婚して恭子が揃えるよう
になるまで続きます。

なんとなく胡散臭いなぁという大川の自分史
に覚える感覚的な疑念は、こうした事実関係
から明解に整理できますが

そうしたことまで考えなくても、隆の騙りそ
のものでも既に破綻してもいます。

忠義も力も隆も、「イイシラセ」で霊言受け
て直ぐにアラハンの悟り得たはずではな
かったかと。

そうして「高級霊」と名乗るお歴々との対話を
通じて修行に励み、人類救済が使命と豪語し
ていた人間らが実はー

>「親子兄弟の縁を切るぞ」と脅し。。。
>父や兄が「そのお金は必ず返す
>からと言っても全然信じられなくて。。。

サイテーの家族じゃないですか!?
そしてー

>「もし私が失敗したら、全滅になる」。
>そうなった場合には霊言集がある。

結局、「霊言集」は「食いぶち」という本音

ですね。
これでは信者以外にはまったく通じず、お粗末過ぎて話になりません。
スポンサーサイト

【再掲】大川は「精神病質サイコパス」by『幸福の科学』撲滅対策本部★したらば営

『幸福の科学』撲滅対策本部★したらば営業所資料集Part2 
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/10817/
1338109494/

85 :アルゴラブ ◆gNfxxWHnBY:
2012/08/14(火) 23:47:24 
>>84
イーストさま、はじめまして。

>分かっていて容認していた部分と、虚構で
>作り上げた世界の区別がつかなくなって
>いったということではないかと考えています。
>次第に虚構が本物と思い始めたところから
>狂気や妄想の世界に入っていってしまった
>のだと見ています。

精神病質サイコパスの類型のひとつに
「空想虚言者」というものがあります。

資料集①でも取り上げたことがありますが
イーストさんご指摘の通り、

自らついた嘘を本当の事と思いこんでいく
病理です。

大川のこの症状の始まりがいつの段階から
かということについては、個々の見聞によっ
て判断が分かれるところかと思いますが

私自身は自己の調査と見聞から、それは

幸福の科学の発足前から中川忠義、中川力ら
親子3人して霊言を収録していた時期からだ
と判断しています。

学生の頃から発症していた不安定な精神状況
に対するケアに失敗し、表面化していったもの
で中川隆の、強烈な劣等感の裏返しからくる
強固な自己顕示と、親の忠義の虚栄心が全
ての不幸の始まりだと思っています。

86 :イースト:2012/08/15(水) 09:32:12

アルゴラブ様
情報ありがとうございます。
この頃からの劣等感が、その後の言動や、
運営に影響していると言うことであれば
納得が出来ます。

実際、講演会や、人前に出る時には須呂に
メイクをさせたり、出版の女性職員に(スタイ
リストをしていたと言う人)メイクをさせたり、
仮面を作ることに力を入れてましたね。

強い劣等感の表れが腕時計にも出ています。

サイコパス「空想虚言者」としての大川を
形成したのですね。

毎朝、大川の部屋に届ける精神安定剤を
はじめとする大量の薬の意味も理解できます。

酒井医師が苦労して手に入れているようです
けど。薬の服用は、他の家族にまで広がって
いくようにも思われます。


87 :アイマイミー ◆3PbKvlyfLs:
2012/08/15(水) 12:33:54

>>86
>実際、講演会や、人前に出る時には須呂に
>メイクをさせたり、出版の女性職員に(スタイ
>リストをしていたと言う人)メイクをさせたり

イーストさん ありがとうございます。きれいに
忘れていたことを思い出させてくれました。
たしかにそんな話を聞いた記憶があります。


私が職員になったときは、大川のメイクは、
某理髪師が髪のセットのときにやってまして、
やや濃い目でしたね。
それで、講談社事件の最中に、ワイドショーに
出演した小川知子に「大川さんのメイク濃すぎ
るんじゃない?」といった出演者に、彼女は
「わたし、そんなこといえない」ていっていた
のを思い出しました。

大川という男は、外見ばかりが気にかかる男
であることは間違いないですね。

両腕に1000万以上の時計をして、信者に
見せびらかす成金趣味の”救世主”さまです
から(爆笑)
-----------------------------------

タカシの腕時計は、劣等感のあらわれでしたか(笑)

そういえば支部巡錫で生のタカシを見た時、
「メイク濃いな!!」と驚いたのを思いだした(笑)
芸能人でもないのに、女でもないのに、
メイクが濃いとか・・・。中身が一番大事だと言ってませんでしたか?

【再掲】「ルシファー」が悪魔の名となった由来

『(1)「ルシファー」が悪魔の名となった由来』の続き↓

★★『幸福の科学』統合スレッドpart741★★

―堕天使の起源・ワケあり編― 
by ヒュブリスさん

美術史家のルーサー・リンクは著書
『悪魔』の中で、サタンという言葉と
デヴィル(悪魔)という言葉はほとんど
同じものとして扱われるが、

必ずしも初めから軌を一にした言葉で
ないと指摘し、さらに同様にサタンの
同義語として扱われるルシファーに
ついて論を進めている。 

ルシファーが悪魔の名とされるように
なった由来は、イザヤ書の一節の誤読
にしか見いだせないと述べた詩人シェリー
の悪魔論を引き合いに出し、

また、ルシファーが天を遂われた経緯を
最初に決定づけたのは、5世紀の教父たち
であったことを多くの人は知らないと
して、教父たちの解釈とその背景に
ついて論じている。

◎歴史的背景を考察すると、三億六千五百
年前ベータ星から七大天使が地球に降臨
したとされる信次ワールド経由のファン
タジーは、愚かな逸話であり真っ赤な嘘
であることが判明しました。
 ------------------------------------------------
(以上)

/////////【以下、コメント欄】/////////////

1. おぉー!!
専門的なご解説が投稿されていたんですね~!

ダヴィンチ・コードみたいなお話しですね。

真・創世記は太陽の法にそっくりなんですよね。
というかタカシが真・創世記をパクった可能性が
濃厚なんですけどね(笑)

真・創世記は平井和正氏の作で、同氏は印税を
辞退したという話を聞いたことがあります
(伝聞ですが)。

2014-03-03(16:58) : あんじぇろ 


2. ごめんなさい
また追記です。

真・創世記が平井和正氏の作であることや、
執筆に至った経緯などがこちらに詳しいです。

http://www.asyura2.com/0311/bd31/msg/276.html

2014-03-03(17:02) : あんじぇろ


3. 聖書入門.com より
(1)Lucifer はもともと、ラテ ン語で「光を帯びたもの」
(lux 光 + -fer 帯びている、生ずる) を意味し、キリスト
教以前から 「明けの明星」を指す言葉とし て用いられ
ていました。しか し、ヘブライ語の旧約聖書に も、
ギリシア語の新約聖書に も、この言葉は使われていませ ん。

(2)キリスト教において、この 言葉をサタンと
結びつけたの は、オリゲネスが最初であると
考えられています(ただし彼の 著作はギリシア語
なので、恐ら くそのラテン語訳がサタンとし ての
ルシファーの初出だと思わ れます)。

(3)紀元4世紀、ヒエロニムス は、聖書のラテン
語訳(ヴル ガータ訳)において、ヘブライ 語の
「明けの明星」を意味する 言葉「 לֵליֵה 」(イザヤ書
14: 12)をLucifer と訳しました(古 ラテン語訳を
踏襲して?)。な お、この箇所の「明けの明星」 は、
本来、バビロンの王を指す ものですが、バビロンの王
の背 後で働くサタンをも暗示してい ます。

(4)西欧文学において、ルシ ファーが登場
する名高い文学作 品としては、ダンテの『神曲』
とジョン・ミルトンの『失楽 園』が挙げられます。
特に後者 は、神に叛逆するルシファーを 中心に
据えて歌い上げたため、 その後のルシファーに
まつわる 逸話に多大な影響を与えること になります。

2014-03-03(17:05) : みろたんかわゆ 

7. ミカエルとルシフェルの兄弟(双子)説
ミカエルとルシフェルが兄弟とか双子とかいう
説に関して、以下のURLが面白かったです。

http://togetter.com/li/90080

この方のツィートですね。

http://chronocraft.jp/

それではまた。
2014-03-04(14:33) : あんじぇろ 

【再掲】ルシファーは教会権力者達によって作られた


ヒュブリスさんの資料を
原文そのまま引用させて頂きます。

―堕天使の起源・ワケあり編―
by ヒュブリスさん

「そんなん、ルシファーが神に
逆らってクーデター起こして、
ミカエル軍に負けて地に堕と
されて…」と言われるかも知れ
ませんが、ここで言う誕生とは

『神話的ルーツ』ではなく『歴史的ルーツ』、
即ちユダヤ・キリスト教が精錬・拡大していく
課程でいかなる需要によってこの概念が生まれ
たかです。

例えば天使は神一人ではフォローしきれない
諸々の任務を分担する末端機関としてユダヤ・
キリスト教の教義に比較的相性の良さそうな
オリエントの神々を吸収した結果生まれました。

じゃあ堕天使はどういう背景で生まれたか。
結論から言えば、教義の矛盾を埋める為の
教会権力者の苦肉の策の産物なのです。

堕天使という概念が生まれたのはそれ程古く
なく、キリスト教が宗教としての基盤を完成
させたかなり後です。

つまり、元々堕天使という概念はユダヤ教には
存在せず、キリスト教が生んだものを逆に取り
入れたのでした。

何故ユダヤ教の時代には堕天使という概念が
生まれなかったかにもちゃんとそれなりの
理由があります。

キリスト教に於いて、神は全知全能で絶対的善、
完全無欠の存在です。

ココで既に矛盾してます。
何故絶対善の神がこの世を支配してるなら、
この世に少なからず『悪』が存在するのか。

完全無欠の神なら、ほんの少しの悪が存在
するのも許さないはずだと。全知全能の神が
何故悪を淘汰出来ないのかと。

教会権力者達は『悪魔』という概念を作りました。
この世には悪魔という神の敵対者がいて、そいつ
らが悪を振りまくのだと。

だから、悪は神に起因するものではないと。
悪魔のモデルには、旧約聖書の試す者サタンが
モチーフに選ばれました。

この浅はかな付け焼き刃の概念は、さらなる
矛盾を生み出しました。

じゃあ何で悪の元凶である悪魔の存在を絶対
善の神が許すのか。
何故全てを支配している筈の神の意に反する
勢力が存在出来るのか。

いや、それ以前に神が真に完全無欠なら自分の
敵対者が生まれる事を許す事自体がおかしい。

神がこの世の全てを生み出したのなら、悪で
ある悪魔も善である神が生み出したと言うの
か? じゃあ悪魔の悪行も神の壮大な計画の内
に含まれてる予定調和という事にすれば?

しかしこれでは神の絶対善性と根底から矛盾
します。
全てを支配する絶対善の神の生み出すものは
全て善でなければならない。

じゃあ何で絶対悪である悪魔が存在している?
そんな議論が矛盾の壁に突き当たった時、
生まれた概念が堕天使でした。

つまり、悪魔は堕天使の成れの果てである。
神の生み出すものはすべからく善だが、
彼等には自由な意志があり、自分が神の
教え通り善の道を行くか、それとも悪の
道に走るかはそれらの独立した意志である。

だから神の生み出したものは善だが、
それが悪に走ってもそれは当人の責任
であって、神に責任が起因する訳ではない。

神は天使を創造した。だが一部の天使は
『自分の意志で』善から遠ざかり
堕天使=悪魔となった。だから、この世に
悪があるのは神のせいではない。

…これでもかなりムリがあるんですが、
まぁ文字通り苦肉の策です。

そして、その堕天使という概念が存在する
証明となったのが、堕天使を少しでも
かじった者にとっては余りに有名な
旧約聖書イザヤ書の

「ああ、お前は天から落ちた 
明けの明星、曙の子よ。
お前は地に投げ落とされた 
もろもろの国を倒した者よ。
かつて、お前は心に思った。

『私は天に上り 玉座を神の星よりも
高く据え 神々の集う北の果ての山に
座し 雲の頂に登って いと高き者の
ようになろう』しかし、お前は陰府に
落とされた 墓穴の底に。」
という一節です。

これは元々堕天使を詠った詩などでは
なく(というか旧約聖書が編纂された
頃には堕天使や悪魔の概念そのものが
無かった)

かつて隆盛を極めたとあるバビロニア
王の死をシャヘルというカナアンの
光明神の失墜になぞらえて詠ったもの
でした。

それを教会権力者達が「これは堕天使の
事を詠った物だ!!そうに決まってる!!!」
とこじつけたのでした。

そして生まれたのがラテン語で「光を
もたらす者=金星」の意味の名を持つ
堕天使ルシファーです。

以降、この詩はルシファーの栄光と
失墜を詠った物という事になりました。

かくて原初の堕天使ルシファーは何とも
微妙な事情で生まれたのです。

因みに何でユダヤ教に悪魔や堕天使の
概念が必要無かったかと言うと、
ユダヤ教に於いては神という存在は
善と悪を内包した存在であるから
なんですね。

この神は試練の神であり、人間に試練を
与える為に人間にとってはノーサンキュー
な事象(自然災害など)を引き起こすのです。

そして、その試練に打ち勝った者だけが
神の国へ行けるという。
キリスト教みたいにひたすら善性を
アピールするのではなく、アメと
ムチを使い分けるのですね。

悲惨な境遇に陥りまくったイスラエルの
民らしい考え方です。

しかし、まぁ起源はどうあれ、その
こじつけのお陰で昨今に至るまで愉快な
悪魔が沢山生まれた訳ですから、
メガテンファンとしてはその無理な
こじつけに感謝すべきかも知れません。

【再掲】ルシフェルやミカエルが存在しない根拠(まとめ)

ルシフェルやミカエルが存在しない
という根拠・証拠をもう一度まとめ
てみました。(コピペですが…)
以下の通りです。

★★『幸福の科学』統合スレッドpart741★★

65 :神も仏も名無しさん:2014/02/28(金)10:12:55.16 ID:AjwbgQAB

>かつてルシフェルが堕天した原因は「自分が神になりかわろうとした傲慢さ」にあった。 

そもそもこの設定は大川が真創世
記を読んで得た話であるw 
ここの信者はそこがまるで見抜け
ていない 

もう一ついえば かつてのG会員もこの設定が作り話でしかない「失楽園」や「神曲」の丸写しだという事実を知らないw

68 :神も仏も名無しさん2014/02/28(金)10:27:46.18 ID:AjwbgQAB

>ルシフェルは頭いいからねぇ。
>光と闇の戦いは遥か昔からある
>し、今も続いている。ただ私は
>そこに神の大きなドラマを創ろ
>うとする意思を感じるけどね。 


莫迦ですか?
そんな話は全て作り話ですよw 
そもそもルシフェルという言葉の
ルーツなり設定を御存知ですか?


※【ルシフェルという言葉の
ルーツ・設定について】

[堕天使の起源・訳あり編]
http://shindds.main.jp/dds/sided/feature/fallangel/knowledge.htm
(ヒブリュスさん作)


【ミカエルについて】

903 :hiraoka ◆nK79f1A1yI :2014/03/10(月) 00:44:13.02 ID:8WjijmSn

>>897 さん 

> ミカエルの出現記録はキリスト教
>が現れる前から無数にあります。

それね、きっとお岩さんの祟り現象と同じじゃないかなぁ・・って思うんですよ。 
大勢の人が信じると実際にそのような現象が起こるようなんです。

>旧約に出てくるミカエルの話が
>ありますし、

旧約ではミカエルという名前の人が居た事は書かれてるんですけど、それが時代が下るにつれて、いきなり天使になってるんですよ。 

やはり、このミカエル伝説はユダヤ一族の一部が虜囚になってる時に、その土地の伝説を取り込んで形成されたものなんじゃないかなぁ。

>有名なのはモンサンミッシェル
>を建てるように三度も僧侶の夢
>に現れた話でしょう。 
>またジャンヌダルクを指導し
>フランスを救った話やキリスト
>教を信じていた東ローマ皇帝の
>前に現れ、勝利を与えた話など
>調べればいくらでも出てきます。

きっとそれは「ミカエル伝説の事を知って居る人達だから、ミカエルを見たのだ」じゃないですかね? 

ちょうど「お岩さんを信じるか信じないかでは無く、お岩さんのことを知っているから、お岩さんと結びつける」じゃないかなぁ・・・

まあ、僕は「思ったことは実在する・・と思い込む」と考えてるので、あなたが信じることはあなたにとっては真実であることを認めますよ。 

でも、人類全体にとっては、共有ができにくいんですよね。

では、みなさんお休みなさいませ


905 :hiraoka ◆nK79f1A1yI :2014/03/10(月) 01:05:06.28 ID:8WjijmSn

>>897  さん 

> >有名なのはモンサンミッシェル
> >を建てるように三度も僧侶の夢
> >に現れた話でしょう。 

> > またジャンヌダルクを指導し
> >フランスを救った話やキリスト
> >教を信じていた東ローマ皇帝
> >の前に現れ、勝利を与えた話
> >など調べればいくらでも出て
> >きます。

あ、ちょっと書き忘れてました。 

雷雨の中、公衆電話ボックスで雷に打たれて全身麻痺になった男が啓示を受けて教会を設立した本を読んだことがあるんです。 

こういう話しは世界中にずいぶんたくさん在りますし、感動した人たちが小さなブームを引き起こすんです。 

でも、そういったすべての現象のその後はさほど世の中に影響を与えてないようなんです。 

この現象は「形を変えた終末思想」がエゴーの無意識に在るからじゃないかなぁ・・・


918 :神も仏も名無しさん:2014/03/10(月) 10:22:42.85 ID:35fyPB9C

>>897 

>ミカエルの出現記録はキリスト
>教が現れる前から無数にありま
>す。旧約に出てくるミカエルの
>話がありますし、有名なのは
>モンサンミッシェルを建てる
>ように三度も僧侶の夢に現れた
>話でしょう。 

>またジャンヌダルクを指導し
>フランスを救った話やキリスト
>教を信じていた東ローマ皇帝の
>前に現れ、勝利を与えた話など
>調べればいくらでも出てきま
>す。

ミカエルが出現したからというのは
目的を遂行するための手段、理由
付けとして 正当化する為の後付け
ですよ 

マリアさまを見た!聖霊を見た!と
いう少女の話も教会で知識を得て
からですし 、SF番組を見てから
宇宙人にさらわれたと騒いだ連中と
変わりません


919 :神も仏も名無しさん:2014/03/10(月) 10:29:36.76 ID:35fyPB9C

~古代の神々からユダヤ・キリスト教の天使へ~ から抜粋

>ミカエルは、元来カルデア
>(古代バビロニアの南部地方)
>の神であったと考えられている
>し、ガブリエルは「統治者」を
>意味するシュメールの神であっ
>た可能性が高いのである。

>天使について神学者が興味を
>持つのは11世紀ころからで
>ある。 

>彼らは聖書のみならず、その
>外典、偽典などあらゆる資料を
>根拠に多くの天使をリストアッ
>プし、天使の職務や階級、生態
>などについて論じ始めた。

近年になって設定された天使や
悪魔を数億年前から現実にあった
とするカルトって。。。。


921 :神も仏も名無しさん:2014/03/10(月) 10:49:14.61 ID:35fyPB9C

>天使の属性といわれている大き
>な翼も、それは後の時代に付い
>たもので聖書には翼の有無は
>ほとんど言及されていない。 

>初期のキリスト教の図像では、
>天使は無翼の男性形、つまり
>神の似姿としての人間の形で
>描かれている。

>翼のある天使像がキリスト美術に
>定着し出したのは、ギリシャや
>ローマ神話の有翼の女神に影響を
>受けた4世紀以後とされており、 
>翼の生えた異教の神の姿が後の
>天使のモデルとなったのである。


922 :神も仏も名無しさん:2014/03/10(月) 10:55:52.46 ID:35fyPB9C

元祖パク理カルトであるキリスト教は、異教の神を天使として利用する
だけではなく、中世では対抗する
宗教の神を悪魔としてアレンジして
しまっていたりw

ベルゼブブなんてそうですね
kkではサタンと並ぶ悪魔として
設定してるんでしょ?

電気屋さんの娘本からの影響
でしょうなw(失笑)
-----------------------------------------------
(以上、ここまでコピペ)

上記の資料をきちんと読めば、
ルシフェルやミカエルなど存在
しないと、分かると思うのですが。
フリーエリア
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学 批判・告発へ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村

【植福の自動引き落し停止方法】
(1)か(2)、どちらでも可
(1)メール(見本)
[宛先] service@kofuku-no-kagaku.or.jp
[文面] 『植福の会』を退会します。 今後は引き落しをしないで下さい どうぞ宜しくお願いします。 氏名 ○○○○ 住所 ○○○○○ 会員番号 ○○○○○

(2)銀行窓口
・通帳ごと解約する
※残高をゼロにしただけでは 何らかの入金があった時に 引かれてしまうので注意!

【幸福の科学 脱会方法】
http://trident02.voila.net/
kofuku_no_kagaku_resign.htm
リンク
最新コメント
カテゴリ
最新記事
プロフィール

みろ

Author:みろ
「幸福の科学」の元信者です。教祖の大川には霊能力などなく、仏陀でも救世主でもないただの「統合失調症の患者」だと
いう事実を、根拠をまじえて伝えていきます。

月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。