スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祝!アルゴラブさんブログ開設おめでとうございます!

拡散希望です!!
アルゴラブさんがブログを開設されました!

アルゴラブさんのブログはこちら↓
http://algorabarchives.blog.fc2.com/

おめでとうございます♪

『幸福の科学』撲滅対策本部★したらば営業所 資料集part2
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/lite/read.cgi/study/10817/1338109494/

を見たら、アルゴラブさんの新しい投稿と一緒に
ブログ開設のお知らせも書かれていました。
したらばのアルゴラブさんの投稿も、非常に深い内容で
とても勉強になりました。

アルゴラブさん、いつもありがとうございます♪

スポンサーサイト

7月7日は登録日!大川の誕生日ではありません!

『幸福の科学』撲滅対策本部★したらば営業所 資料集part2
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/lite/read.cgi/study/10817/1338109494/


257 : アルゴラブ ◆gNfxxWHnBY 2013/09/03(火) 00:18:09

大川隆法の偽りの生年月日について
は、これまでも何度となく取り上げ
られてきましたが、近頃でも脱会者
さんブログで扱われているのを拝見
していて、

大川や教団の不実に目覚める人が
後を絶たない現在、そうした方々
のために既出のものでも様々な
箇所で拡散されていくことでの
有益性を改めて感じました。

(略)

オーケーのブログ http://ameblo.jp/oklucky/

私がこちらの資料集①、②に投稿
した記事なども含め、方々それぞれ
に色々と工夫して転載下さっていて、
たいへん読みやすくされ、コメント
に対する共感から意を強くされる
脱会者の方も少なくないのではない
でしょうか。

私自身も、皆さんの受け取り方や
着眼点から、色々と考えさせられる
きっかけになっています。

せっかくなので、こちらでもそれを
掘り起こし、少し加筆しつつ再掲
したいと思います。


こちら「したらば」で大川隆法の
偽りの生年月日に触れたのは、
資料集①の>153、2010/09/24(金)
です。
(以下、該当投稿の一部を修正抜粋)

ウィキペディアを見ていて、ちょっと
思い出したことがありますので記録
します。

中川隆の誕生日は1956年7月7日と
なっていますね(さらに確か7時
7分7秒とか言っていましたが)。

実はこれ誕生日ではありません。
単なる登録日なんです。

彼は川島町の中川家にて産婆さんの
手によって取り上げられています。
病院ではないので、正確な時刻など
記録されていませんし

それどころか役所への届け出も親の
都合の良いタイミングで行くわけ
ですので、日付も好き勝手できた
そうです。

現在の常識的には考えにくいこと
ですが、当時の田舎町にしてみたら
特別不思議のないことだったよう
です。

ちなみに父親の善川も同様に産婆
さんによって取り上げられたので
同じ状況であり、そうした点から
も不正という意識ではないのです。

では、いつ生まれたのか?はっきり
した日時は不明ということになり
ます(6月下旬だったらしい)。

これは父の善川と、母の君子の
会話によります。
善川は少しバツが悪そうな表情
でしたが、君子女史は無邪気に
語っていました。

当時の地元の会員は苦笑いで
聞いていましたね。

258 : アルゴラブ ◆gNfxxWHnBY 2013/09/03(火) 00:20:58
>>257続

上記は、顧問付秘書として徳島
在勤時代に私が直接善川(中川)
夫妻から聞いた事実からお話して
いますが

ネット上にて大川隆法の偽りの
生年月日について指摘されたのは、
これ以前にファルコンさんによる
ものがあったようです。

それに対してすぐさま、信者
(または職員)によって当然の
ごとく捏造だとの大合唱がはじ
まりますが

皮肉なもので、そうした信者側の
ログがファルコンさんによる指摘
の内容を要約して伝えてくれてい
ます。

ファルコン氏いわく
「総裁の誕生日は実は7月6日で」
「7月7日生まれと記してある
書籍も絶版にしまくったわけで」

新ファルコン告発集 http://antihsno1.blog28.fc2.com/


そして上記のような指摘をした後、
あえて沈黙を守っていたファルコン
さんでしたが、それは別ルートから
の証言によって自らの告発内容の
真実性を示すチャンスが訪れるのを
待っていたということで、それが
たまたま私の投稿であったようです。


614 :ファルコン ◆dviUrYQv1gs7 :2011/01/30(日) 19:14:17 ID:U+zb4WWU

大川の誕生日は7月7日じゃないよ。
この情報の根源は大川隆法の実母 
中川君子さんだよ(ようやくこれを
書けるところまで来た)

彼女は常々周囲に言っていたんだよ。
あの子の生まれは7月7日じゃないっ
て。


それを「まだ退職金を貰っていない」
理事から聞いたんだから
根源と伝達ルート秘匿してわから
ないように書くに決まってるやん。
そういう約束なんだからww
理事に報告した職員はまだ洗脳
バリバリだったんだからバレる
だろうがww

259 : アルゴラブ ◆gNfxxWHnBY 2013/09/03(火) 00:24:09
>>257->>258

私の秘書部警護課への入局は91年8
月。警護課がその10月に解散になり
サービス部に転属。東京南部の目黒
支部、西部の武蔵野支部、北部の
新宿練馬支部を渡り歩き、

92年の3月に秘書部に再召集され
徳島に着任。翌年の1月に任務を
解かれたチャンスに退職して、
さらに脱会しています。

同じ秘書(宗務)でも、ファルコン
さんが勤めていた時期とでは全く
接点がありません。

それにファルコンさんが職務の中で
収集された情報として、数年前に
7月6日という暴露を既にされていて
も、私は君子さんから直接聞いた
6月下旬という事実をそのまま明かし
ました。

もしこれが捏造なら、数日の差異
など無視して、この情報に乗っかる
方がよほどシンプルでしょう。

どうしても信じたくない狂信者は
論外として、常識的思考力をお持ち
の方なら、双方の情報入手ルート
の性質から、その日時の差異も含め
て、むしろ客観性が補強されたと
認識できるはずです。


そしてこれらのことから、もっと
深い事実を読みとるべきです。
大川の誕生日が実際は何日かなどは
本質ではありません。

どのみち今となってはホントは
いつだったのかさえ分からなく
なってしまったのですから。


事の本質は、総合本部の幹部や職員達、四国の関係者も実は少なからず
この事実を知っているということ
です。

こうしたウソを知り、中にはさらに
大川に微塵も神性など認めていない
にも関わらず、その事実に蓋をし、
隠し、信者を騙し続けている連中が
大勢いるということです。

そして大川自身ですが、下記のようなことを言っています。

「名誉顧問のもともとの寿命自体(
天命)は82歳まででした。
生年月日は1921年11月20日なので、
満81歳と9カ月での帰天でしたが、
名誉顧問が生まれたときに、父親が
出生届を役場に出すのが遅れた
らしいので、実際には満82歳ぐらい
にはなっていたようです。

昔は、なかなか届を出さずに放って
おくことが多かったので、数か月
ぐらいの誤差はあったのかも知れ
ません」
大川隆法「復活の法」P314(数字は
漢表記から変換)


どうやら大川自身も分かっていたようです。

今では自分でも7月7日と思い込んで
いるのかも知れませんが、こうして
見ると元々は自分の生年月日も同様
に届出がなされずにいたもの
(意図的に仕組まれたもの)と、
どこかの時点で知らされていた
可能性が濃厚ですね。
-------------------------------------------
以上、したらばより転載



iPhoneからの投稿

(12)初期の実態や問題点を明かす切り口

「会員NO3」の告発(12)

『幸福の科学』撲滅対策本部★したらば営業所 資料集 Part2
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/lite/read.cgi/study/10817/1338109494/

95:アルゴラブ ◆gNfxxWHnBY 2012/08/27(月) 09:56:58

この資料集②の>>7->>20にて、2002
年にあった「会員No3より」という
告白を扱いました。

その際に提示したものは、実質あくま
で初期段階のものに限られていたよう
で、資料集に残すには断片的で甚だ不
充分な状態であったことを率直に反省
しなければなりません。

中途半端な仕事をしてしまったことを
閲覧者の皆さまにお詫び致します。

以下に当時の該当スレッドを掲示して
下さった方がおられました。
「論より証拠」で、これで誰もが当時
のほぼ全体像を知ることができます。

名無しさんですが、ご紹介下さった
ID:sqpwsH4R さんに心から感謝致し
ます。

先の投稿については、削除は行わず、
あえて残して今回のものとセットでお
考えいただきたいと思います。

通して読んでみましたが、「会員No
3より」(「会員NO3」「会員NO
3 ◆riphRx9D4」)の投稿部分だけ読
み飛ばすより、それに絡む他の参加者
の方々のコメントもあわせて、記録全
体を読んで頂いた方が良いと思います。

おそらく、本当のことが知りたいとい
う真摯な思いでこの記録にアクセスし
ようという人しか閲覧しないでしょう
から、そういう方であれば当事者のコ
メント以外にも色々と発見や教訓を見
出すことができると思いますし、私に
も同様に有意義な点がいくつか残りま
した。

私個人としては、この「会員No3よ
り」という記録へのスタンスは、自身
が把握した事実に照らし合わせて整合
している部分と、間違っている部分と
に分けて、初期の実態や問題点を明か
す際の切り口に利用するという考え方
であることには、基本的に変わりがあ
りません。

資料集①の>77から残した「四国の蜂
起」についての投稿も、この「会員N
o3より」告白の中にある安田一男氏
に関する記述への反証とするのが公開
のきっかけとなったものです。

今後あらたにこの記録に関心を持たれ
た方が来ても、今回このように全体像
を詳細に閲覧できる環境が整ったこと
から、この「会員No3より」につい
て直接的に問われるニーズは減ってい
くと思われますが、きっかけの別なく
生じた初期の様々な疑問に対しては、
これからも可能な限り取り組みを続
けたいと思います。


★★『幸福の科学』統合スレッドpart659★★
178 :神も仏も名無しさん:2012/08/26(日) 22:06:43.41 ID:sqpwsH4R

こちらで当時のやり取りはわかると思います。

幸福の科学現役会員スレッドPART12
ttp://mimizun.com/log/2ch/psy/1014480157/

幸福の科学現役会員スレッドPART13
ttp://mimizun.com/log/2ch/psy/1015801344/

NO3さんはその後もコテを変えたりして過去の当スレッドに書き込んでいます。

幸福の科学現役会員スレッドPART37
ttp://mimizun.com/log/2ch/psy/1035795902/

幸福の科学現役会員スレッドPART39 
ttp://mimizun.com/log/2ch/psy/1036335677/

幸福の科学現役会員スレッドPART40 
ttp://mimizun.com/log/2ch/psy/1036771214/

(頭にhを付けて開いて下さい)


iPhoneからの投稿

(11)善川宅の書棚で『エメラルド・タブレット』発見

「会員NO3」の告発(11)

『幸福の科学』撲滅対策本部★したらば営業所 資料集 Part2
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/lite/read.cgi/study/10817/1338109494/

19:アイマイミー ◆3PbKvlyfLs 2012/06/17(日) 13:13:43
アルゴラブさん 検証ありがとうござ
いました。
そうですか、会員No3は 菅まどか
ではないんですね。これは、驚きでし
た。
菅まどかと推定して書きましたので
記述を変えねばなりません。

この辺の時代は、前史暗黒時代で、
当事者が後難を恐れて口を閉ざし
ている世界です。

会員NO.4の山口篤君は番号が若く
ても知らない世界でしょうから、原久
子氏(小笠原久子)が口を割らない
とわからないでしょうね。

正確に調べていただいてありがとう
ございました。感謝いたします。

20:アルゴラブ ◆gNfxxWHnBY 2012/06/17(日) 19:30:39
>>19
アイマイミーさん

「会員No3より」は自分は職員
であったから研修会などで質問は
しないともありました。

菅さんは研修論文で名前が載った
り、壇上でスピーチしたりもして
いるので

このNo3さんの場合は逆に裏方
に徹していた人物で、おそらくほ
とんどの人が思い浮かばない方で
はないかと思います。

この告発の重要性のひとつとし
て、もともとの根本経典である
「正心法語」が「エメラルド・タ
ブレット」なる書からのパクリで
ることを指摘している点がありま
すが

私はこの話は91年の12月に聞
いていて、翌年に徳島勤務になっ
た折に密かに調査したいことのひ
とつでした。

そして確かにこの書を八万町の善川
宅の書棚で確認しています。

ただ、会員No3さんが、原らを
きっかけにした竜王会からのパク
リと考えているのに対して

私はそれ以前、善川、富山を含めて
徳島時代に既に接点があったものと
考えています。

どのみち「エメラルド・タブレット」
が元ネタのひとつであったことは間違
いないので

この辺についても、いずれここでじっ
くり検証していこうと思っています。


iPhoneからの投稿

(10)パクリ・盗み・創作の集大成by会員NO3

「会員NO3」の告発(10)

『幸福の科学』撲滅対策本部★したらば営業所 資料集 Part2
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/lite/read.cgi/study/10817/1338109494/

17:アルゴラブ ◆gNfxxWHnBY 2012/06/17(日) 12:19:42
>>16続

「会員No3より」⑩(別スレッド
に投稿されたもの)


37 名前:名無しさん@1周年 投稿日:02/02/22 13:30

現役会員のスレで会員ナンバー3
さんの話を読んでまじでびっくり
した!

幸福の科学立ち上げの頃の暴露話、
まだ読んでいない人はぜひ読んでね!
目からうろこだよ!


38 名前:会員NO3 投稿日:02/02/22 18:33

>37さん
ここにもスレ在ったのですね。 簡単
に書きます。

大川の著作の大半は、原ヨガの女性
スタッフ5人 が書いたもの。

正心法語は、竜王会から出ていた
「エメラルド・タブレット」の 中身
パクリ。

正確には、女性スタッフと大川が
資料収集したものを口述筆記しただ
け。

あと、成長の家より谷口雅春総裁の
幹部向け講習会の未公開テープを
盗み出し、谷口雅春霊言集を創作。


39 名前:会員NO3 投稿日:02/02/22 18:40

正確には、

「エメラルド タブレット」
著者 トート(編M・ドーリル)1980/07発行
出版社 霞ヶ関書房 定価2、200円
ここで注文できます。 内容は、神智
学的な創造論とか、歴史です。 まあ、
大川の本棚には1冊あるかな。


41 名前:会員NO3 投稿日:02/02/22 19:13

ちなみに、「トート」とは「ヘルメ
ス」のことです。
著者のM・ドーリル氏は一般に「黒
魔術師」として有名なんですが、
大川の本に使われてる「神理用語」
の多くがこの本からきてるよ。
「黒魔術」の系統として、あと
「神智学」も有名だね。


42 名前:名無しさん@1周年 投稿日:02/02/23 00:39

>会員NO3さん かきこありがとう
ございます。

私は元会員ですが、最初からいんちきだったとは考えもしませんでした。
霊示集が創作だったとは・・
当時、大川氏はどういう感じの人だったのですか?

どういう人柄なのか興味があります。
何かエピソードがあったら教えて
下さい。


43 名前:会員NO3 投稿日:02/02/23 01:35

>42さん
大川○ょう子さんに直接聞いて
下さいな。
彼女の方が詳しいでしょう。


44 名前:会員NO3 投稿日:02/02/23 01:49

88年以前の大川は今と違って、教団
拡張や勧誘には反対する意見の持ち
主でした。
お茶飲みながら冗談を言える雰囲気
でした。

そして、「ゲシュタポ」という組織が
出来ました。 彼らは常に大川を監視
し、周りから引き離しました。
90年以降人格が変わりました。以上
です(笑)


18:アルゴラブ ◆gNfxxWHnBY 2012/06/17(日) 12:27:10
>>7->>17

さて、この「会員No.3」は一体
どなたであるのか、これまでネット
上では管まどかさんという説があり
ました。

この番号が文字通りの事実なのか、
または何か象徴的な意味を込めた
ものなのかも定かではありませんが、
文字通りの会員番号だとすると、
少なくとも管まどかさんについては
会員番号が236番ですから別人と
いうことになります。

この会員番号3というのは初期の
月刊誌を見ても記述がありません。
ちなみに会員番号ひと桁台は、No.1
は原(小笠原)久子。No.4は現役
職員の山口篤。No.8が四国の一件
でクビになった安田一男氏という
以外は正確に掴んでいません。

あの関谷氏も番号は18番ですから、
このひと桁台というのは本当に初期
の段階の人物ということになります。

でも、普通なら初めから欠番にしが
ちな4番まで使っているくらいです
から、当時は全部埋まっていたのは
確かですし、それがこの告発通り、
ことごとく脱会していったという
ことですね。


この会員No3さん自身の告白に
あったように、原ヨガ教室から流れ
た初期の5名の女性スタッフの誰か
ということであれば、原久子を筆頭
に、藤田恵子さん、中嶋恵子さん、
五十嵐早苗さん、栗原和美さん、の
以上5名ということで絞られてきます。

このうち中嶋さんは文中に登場し
ますから外れるとして、残る3方
のうちのいずれかが(告発者自身か
どうかは別として)少なくとも会員
番号3の方であったろうと思われます。

しかし投稿が当事者かどうかは分か
りません。伝聞された別人の可能性
も残ります。

大川の本は、最初の小桜姫のもの
以外は全てカセットテープに吹き
込んだ口述のリライトで作成され
たもので、潮文社時代のものは
基本的に中川家の家内制、その後
の初期のものは職員が聞き取り役
で同席して録音したもので、

結婚後は恭子がその役になり、
いつしか大川ひとりで収録する
ようになっていきました。

初期でその役にあたった職員も、
原、高橋、細川、前田、そして
阿部さんと限られており、ひと桁
会員であり職員でもあった山口、
安田でさえも収録には関わっていなかったようです。

従ってこの会員No3さんが編集
からタッチしたというのも、あく
まで山口、安田と同じレベルからの
視点として理解していくべきなの
でしょう。

この「会員No3より」の告発の中
で、これまで「創作」「フィクショ
ン」と表現した部分が強調され独り
歩きしてしまって、それが原に対す
る疑問との関連から真実性に疑問
符をつけられる面があったようにも
思いますが、この方の真意はそう
ではないことが以下の発言に示され
ています。

『嘘をついても、それを嘘だと自覚
出来ない人間はいます。 宗教家がみ
な全てとは言いませんけど、大川は
そのタイプです』


この方が核心に辿りついているこ
とがはっきりと読み取れます。

私が不可思議な点を感じたり部分的
に異議を覚えても、本質的なところ
で真実性を否定できない所以がここ
にあります。

ただ、当時この意味を深く受けとめ
られる土壌がなく、突然すぎだった
のかも知れません。

そうした意味でも再検証していく
価値のある資料と考えています。
皆さまにも色々な観点から検証して
頂ければと思います。


iPhoneからの投稿
フリーエリア
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学 批判・告発へ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村

【植福の自動引き落し停止方法】
(1)か(2)、どちらでも可
(1)メール(見本)
[宛先] service@kofuku-no-kagaku.or.jp
[文面] 『植福の会』を退会します。 今後は引き落しをしないで下さい どうぞ宜しくお願いします。 氏名 ○○○○ 住所 ○○○○○ 会員番号 ○○○○○

(2)銀行窓口
・通帳ごと解約する
※残高をゼロにしただけでは 何らかの入金があった時に 引かれてしまうので注意!

【幸福の科学 脱会方法】
http://trident02.voila.net/
kofuku_no_kagaku_resign.htm
リンク
最新コメント
カテゴリ
最新記事
プロフィール

みろ

Author:みろ
「幸福の科学」の元信者です。教祖の大川には霊能力などなく、仏陀でも救世主でもないただの「統合失調症の患者」だと
いう事実を、根拠をまじえて伝えていきます。

月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。