スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「エル・カンターレは平井和正の小説のキャラ」by(使者さんブログ・サンポール)

エル・カンターレは平井和正の小説の

キャラだった!!


既にご存知の方もいるとは思いますが、この

記事を書いて下さった


使者さんのブログ 

「混ぜるな危険! ブログ・サンポール」

の、【パクリの科学】 『エル・カンターレ』もパクリ 【GLA】 

を紹介します♪


そして、この話題を2ちゃんに書きこんで

下さった方にもお礼を申し上げます。

本当にありがとうございます♪


以下、転載させて頂きます。

-----------------------------------
★★『幸福の科学』統合スレッドpart740★★
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/psy/1392564527/


466 :神も仏も名無しさん:2014/02/22(土) 23:52:27.39 ID:313Ri4un
初期三部作なんて、そもそもそんなに有難い教典かね?
ただの他宗寄せ集めでしかないよ。しかも劣化版の。
だいたい

「エル・カンターレ」なんざ平井和正の

小説のキャラ

じゃんか。

2ちゃんねるの使者さんのブログ面白いから紹介しとく。
初期肯定派の諸君は、頭の中がすっかりマンガ化
しちゃってるってこと。
http://sanpole.blog.fc2.com/blog-entry-158.html


470 :神も仏も名無しさん:2014/02/23(日) 01:12:39.76 ID:W4dlm6nf
>>466

1.『エル・カンターレ』 = 平井和正著
「人狼天使(ウルフ・エンジェル)第Ⅰ部」 p43

1978年出版 幸福の科学の書籍は

  1985年から出版

 「あの方、エルカンタレ・・・、お釈迦さまの
 天上界における呼び名です・・・」


471 :神も仏も名無しさん:2014/02/23(日) 01:15:57.64 ID:W4dlm6nf

wikipedia エル・カンターレ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%AB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%AC

【他宗教での「エル・カンターレ」】

宗教社会学の沼田健哉の研究によると

「エル・カンターレ」の用語の使用は、

幸福の科学が発足するより10年以上

前のことで、GLA創始者の高橋信次が、

1976年の3月21-23日、和歌山での講演
『魂の仕組みと正法』におい「釈迦の
生命体」の名称として用いた[25]。

しかし高橋は、その直後「エル」の部分を
外して「カンターレ」との呼称に替えている。

ただし「エル・カンターレの土地」「エル・
カンターレの居る所」を意味する「'エル・
カンタラー」(語尾の変化形)では、

「エル」の部分を外さずにそのまま用いて
いた。この流れから、GLA系諸教団の幾
つかで「エル・カンターレ」の用語を用いて
いた[26][27]が、

その内容・意味する事柄は、それぞれ
異なっている[28]。

1997年(平成9年)8月22日に、幸福の
科学は「エル・カンターレ(El Cantare )」を
商標登録しているため、 この時期以降、
他の宗教では公にこの用語を使用でき
なくなっている。

472 :神も仏も名無しさん:2014/02/23(日) 01:22:43.77 ID:W4dlm6nf

1976年 高橋信次 「エル・カンターレ」、

     「カンターレ」の語句使用


おそらくアラビア語の「El Kantara」

(高い橋=高橋)のもじりと推測されている
この時、釈迦の生命体という設定を作った

1978年 平井和正(GLA信者 SF作家、

     高橋佳子のゴーストライター)が
     SF小説の中で「釈迦の生命体 

     エルカンタレ」を使用する
     ここで一般にも広まる

1981年 千乃裕子 上記の設定を使う

1985年 大川隆法 上記の設定を使う

1997年 幸福の科学 「エル・カンター

     レ」を商標登録

-------------------------------------

ふむふむ。他の宗教家が使用していた語句を

パクった上、自分の所で商標登録して他の人が

使用出来ないようにした訳ですね。


盗人猛々しいとは、この団体の様な行動の

事を言うのでしょうね。


自分達が作った訳でもないのに、他の人が

作ったものを商標登録して使えなくするとか・・・

もう最低すぎますね。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1. パクリの科学(笑)

そもそもの設定がパクリか(笑)

これは多くの人に知らせないとねwww
エル・カンターレはパクリ!!!

まあ、すべてがパクリの商売だけどね。
その割には他人に否定されると
裁判に訴えるという最低最悪のわがまま親父(笑)

エル・カンターレ=わがまま親父っていう
後の世の人々に語り継がれることでせう(笑)

2. 2ちゃんねるのタカシ

みろはん、宣伝おおきに! タカシだすー!

     \    /

        ∀


コーフクに疑問を持った信者はん、
平井和正作品、オモロイでっせー!
これ読むと、オーカワ作品なんぞ、小学生レベルに見えますわ。
わてはこれ読んでコーフクにはまりましたが、
今のみなはんやったらコーフクのレベルの低さがわかりまっせ。

わてのオススメ

  ◎ 真幻魔大戦
  ● 幻魔大戦

  ◎ アダルト・ウルフガイ・シリーズ
  ● ウルフガイ・シリーズ

平井作品は”パラレル・ワールド”が舞台なんで、
似たよおな名前があるんだす。
どれもオモロイんやケド、●より◎から読むんがオススメだす。

3. Re:パクリの科学(笑)

>どんきー王子さん

ね~!一人でも多くの方に、この真実を
告げ知らせねば・・・!(笑)

そう!エル・カンターレはパクリ!
しかもパクっただけでなく、ちゃっかり
商標登録して他の宗教家が使えないように
してしまった。こういう悪知恵だけは
働くんだよね、この犯罪者たち・・・(笑)

4. Re:2ちゃんねるのタカシ

>2ちゃんねるの使者さん

うわ!コメント欄にまでタカシが来てしまった!(笑)
タカシそっくりで、吹きました(笑)

使者さん、すみません。勝手に紹介させて
頂いております(笑)そして、このような
貴重な記事を書いて下さり、本当にありがとうございます!

平井和正作品、私も今度読んでみます。
とっても面白そうですね♪
●より◎から読んだ方が良いのですね。
了解です♪
教えて下さってありがとうございます♪

5. Re:2ちゃんねるのタカシ

>2ちゃんねるの使者さん
お久しぶりです。ネタ切れでコメントもブログの更新も出来ずにおりました。
実は私も使者さん同様平井読者でした。意外にアンチの中で少数派なんでしょうか?
平井小説のキャラと言えばカンタレよりアル・クラウド(ニゲント・ワリ・クラウド!)の方がビックリしました。
カンタレは名前が出てくるだけですが、クラウドはもろ真幻魔大戦のキャラです。白髪の賢人の様な老人。
アル・クラウドも元ネタはGLA高橋信次氏ですけど。
ちなみに私は使者さんのお勧めとは逆に幻魔大戦とヤングウルフガイから読んでいました。
シリアスで暗いですよ。それはそれで超面白いですけど。
使者さんの命名されたニゲント・ワリ・クラウドのページを紹介しておきます。
「小林無限さんの魂の兄弟」
http://sanpole.blog.fc2.com/blog-entry-36.html
爆笑です

6. 5

ああ、これはみろさんと使者さんへのコメントです。

7. Re:Re:2ちゃんねるのタカシ

>米国講演希望さん

米国講演希望さん、お久しぶりです♪
へ~!お詳しいんですね!!
ものすごく勉強になります。色々な情報が
知れて、とても得した気分です♪

本当にありがとうございます^^

8. 内輪レス、すんまへん

みろはん

久しぶりに『米国講演希望』はんが出て来はったんで内輪レスします。
ひとつ、こんなもんで買収されておくれやす。
http://blog-imgs-48.fc2.com/s/a/n/sanpole/image018.jpg



米国講演希望はん

  >意外にアンチの中で少数派なんでしょうか?
わてら以外誰もゆうてまへんので、少数派なんでっしゃろな?
平井作品、ワクワクドキドキするんに・・・。
ほんでも拷問と、バイオレンスと、人がいっぱい死にますんで、
「シリアスで暗い」んは確かでんなー。
せやけど「闇が無ければ星も光ることができない」ゆうコトバどおり、
すんごい希望が詰まっとる小説なんですケドなあ!

ほんでも最近の平井センセ、なんかおかしゅうなってますわ。
よく、「ルシフェル伝」を書く作家は破滅するゆいまんが、
神や悪魔みたいな究極のモンを突き詰めるとワケワカランよおになるんかも知れまへん。
「バスタード」の萩原一至も魔法物でやっとったトキはよかったんやケド、
神とか悪魔ゆう究極存在をテーマにしたら、わやになってしまいましたからな。

それから読むオススメは初心者向けで考えた結果だす。
なんちゅうても、平井作品は長すぎるんで(笑)。

この後は、わてのブログに来ておくれやす。
ウルフガイ話をツマミに酒でも飲みまひょ!

9. お疲れさまで~す!

会員(当時)になりたての頃、高橋信次氏の講演テープを聞いた事がありました。
確かに「エルカンタラ」という言葉を使っていました。

ただその頃は「これが高橋信次氏が予言したという大川先生(エル・カンターレ)のことか!」とすっかり騙されちゃいました(笑)
タカシの設定に騙されてました。

GLA絡みで言うと、1991年には高橋信次氏のお弟子さんで園頭広周氏が「大川隆法はこう読め」「大川隆法は仏陀ではない」という著作でタカシのインチキ性を批判してるんですよね。
(GLAサイドからだけど・・・)

それらの著書の「本当に高橋信次氏の予言したエル・カンターレであれば、こんなことは言わないはず」という種々の検証は面白かった記憶があります。

また高橋信次氏は「自分の後継者は関西の青年」とは言ってないようです。「大阪の男性」と言ってたみたい(千乃裕子のWiki参照)
※GLAが正しいと言いたいのではなく、GLAから見てもインチキなんだな~ということが主旨です。

そして「エル・カンターレ」が平井和正さんの小説のキャラというのは、使者さんの大発見だと思います。

使者さんの件のブログを拝読した時には大笑いしましたもの。

商標登録なんて、ほんと、インチキ宗教「ビジネス」ですね!

穢らわしいったらありゃしない!

最初からイ・ン・チ・キ!

10. Re:内輪レス、すんまへん

>2ちゃんねるの使者さん

買収(笑)了解!!買収されました!!(笑)
ハイターとサンポール、丁度欲しいと思ってた
所なんです♪ありがとうございます~^^

11. Re:お疲れさまで~す!

>あんじぇろさん

あんじぇろさんもお詳しいですね!
やはり初期のころからの会員さんは色々知っていてすごいな~♪

GLAから見てもインチキとわかるほどだったのですね・・・。
でも私もあんじぇろさんと同様に洗脳されていましたから、全然
当時は気がつかなかったですよ。洗脳されていると、そういうのに
気がつかないんですよね。

>そして「エル・カンターレ」が平井和正さんの小説のキャラというのは、
>使者さんの大発見だと思います。

確かにこれは物凄い発見ですよね!!
使者さんグッジョブ♪
私も使者さんのブログには、大笑いしましたよ(笑)
フリーエリア
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学 批判・告発へ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村

【植福の自動引き落し停止方法】
(1)か(2)、どちらでも可
(1)メール(見本)
[宛先] service@kofuku-no-kagaku.or.jp
[文面] 『植福の会』を退会します。 今後は引き落しをしないで下さい どうぞ宜しくお願いします。 氏名 ○○○○ 住所 ○○○○○ 会員番号 ○○○○○

(2)銀行窓口
・通帳ごと解約する
※残高をゼロにしただけでは 何らかの入金があった時に 引かれてしまうので注意!

【幸福の科学 脱会方法】
http://trident02.voila.net/
kofuku_no_kagaku_resign.htm
リンク
最新コメント
カテゴリ
最新記事
プロフィール

みろ

Author:みろ
「幸福の科学」の元信者です。教祖の大川には霊能力などなく、仏陀でも救世主でもないただの「統合失調症の患者」だと
いう事実を、根拠をまじえて伝えていきます。

月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。