スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミカエルについて(メモ)

大分前に、2ちゃんに出てた
ミカエルに関する記述。
ミカエルは実在しません。
ルシフェルもラファエルも
ベルゼブブも実在しません。
近年に設定されたものだそうです。


903 :hiraoka ◆nK79f1A1yI :2014/03/10(月) 00:44:13.02 ID:8WjijmSn

>>897 さん

> ミカエルの出現記録はキリスト教が現れる前から無数にあります。


それね、きっとお岩さんの祟り現象と同じじゃないかなぁ・・って思うんですよ。

大勢の人が信じると実際にそのような現象が起こるようなんです。


>旧約に出てくるミカエルの話がありますし、


旧約ではミカエルという名前の人が居た事は書かれてるんですけど、それが時代が下るにつれて、いきなり天使になってるんですよ。

やはり、このミカエル伝説はユダヤ一族の一部が虜囚になってる時に、その土地の伝説を取り込んで形成されたものなんじゃないかなぁ。


>有名なのはモンサンミッシェルを建てるように三度も僧侶の夢に現れた話でしょう。

> またジャンヌダルクを指導しフランスを救った話やキリスト教を信じていた東ローマ皇帝の前に現れ、勝利を与えた話など調べればいくらでも出てきます。


きっとそれは「ミカエル伝説の事を知って居る人達だから、ミカエルを見たのだ」じゃないですかね?

ちょうど「お岩さんを信じるか信じないかでは無く、お岩さんのことを知っているから、お岩さんと結びつける」じゃないかなぁ・・・


まあ、僕は「思ったことは実在する・・と思い込む」と考えてるので、あなたが信じることはあなたにとっては真実であることを認めますよ。

でも、人類全体にとっては、共有ができにくいんですよね。


では、みなさんお休みなさいませ




905 :hiraoka ◆nK79f1A1yI :2014/03/10(月) 01:05:06.28 ID:8WjijmSn

>>897  さん

> >有名なのはモンサンミッシェルを建てるように三度も僧侶の夢に現れた話でしょう。

> > またジャンヌダルクを指導しフランスを救った話やキリスト教を信じていた東ローマ皇帝の前に現れ、勝利を与えた話など調べればいくらでも出てきます。


あ、ちょっと書き忘れてました。

雷雨の中、公衆電話ボックスで雷に打たれて全身麻痺になった男が啓示を受けて教会を設立した本を読んだことがあるんです。

こういう話しは世界中にずいぶんたくさん在りますし、感動した人たちが小さなブームを引き起こすんです。

でも、そういったすべての現象のその後はさほど世の中に影響を与えてないようなんです。

この現象は「形を変えた終末思想」がエゴーの無意識に在るからじゃないかなぁ・・・




918 :神も仏も名無しさん:2014/03/10(月) 10:22:42.85 ID:35fyPB9C

>>897

>ミカエルの出現記録はキリスト教が現れる前から無数にあります。旧約に出てくるミカエルの話がありますし、有名なのはモンサンミッシェルを建てるように三度も僧侶の夢に現れた話でしょう。

>またジャンヌダルクを指導しフランスを救った話やキリスト教を信じていた東ローマ皇帝の前に現れ、勝利を与えた話など調べればいくらでも出てきます。


ミカエルが出現したからというのは目的を遂行するための手段、理由付けとして

正当化する為の後付けですよ

マリアさまを見た!聖霊を見た!という少女の話も教会で知識を得てからですし

SF番組を見てから宇宙人にさらわれたと騒いだ連中と変わりません




919 :神も仏も名無しさん:2014/03/10(月) 10:29:36.76 ID:35fyPB9C

~古代の神々からユダヤ・キリスト教の天使へ~ から抜粋


>ミカエルは、元来カルデア(古代バビロニアの南部地方)の神であったと考えられているし、

>ガブリエルは「統治者」を意味するシュメールの神であった可能性が高いのである。


>天使について神学者が興味を持つのは11世紀ころからである。

>彼らは聖書のみならず、その外典、偽典などあらゆる資料を根拠に多くの天使をリストアップし、天使の職務や階級、生態などについて論じ始めた。


近年になって設定された天使や悪魔を数億年前から現実にあったとするカルトって。。。。




921 :神も仏も名無しさん:2014/03/10(月) 10:49:14.61 ID:35fyPB9C

>天使の属性といわれている大きな翼も、それは後の時代に付いたもので聖書には翼の有無はほとんど言及されていない。

>初期のキリスト教の図像では、天使は無翼の男性形、つまり神の似姿としての人間の形で描かれている。


>翼のある天使像がキリスト教美術に定着し出したのは、ギリシャやローマ神話の有翼の女神に影響を受けた4世紀以後とされており、

>翼の生えた異教の神の姿が後の天使のモデルとなったのである。




922 :神も仏も名無しさん:2014/03/10(月) 10:55:52.46 ID:35fyPB9C

元祖パク理カルトであるキリスト教は異教の神を天使として利用するだけではなく


中世では対抗する宗教の神を悪魔としてアレンジしてしまっていたりw


ベルゼブブなんてそうですね


kkではサタンと並ぶ悪魔として設定してるんでしょ?


電気屋さんの娘本からの影響でしょうなw(失笑)

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学 批判・告発へ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村

【植福の自動引き落し停止方法】
(1)か(2)、どちらでも可
(1)メール(見本)
[宛先] service@kofuku-no-kagaku.or.jp
[文面] 『植福の会』を退会します。 今後は引き落しをしないで下さい どうぞ宜しくお願いします。 氏名 ○○○○ 住所 ○○○○○ 会員番号 ○○○○○

(2)銀行窓口
・通帳ごと解約する
※残高をゼロにしただけでは 何らかの入金があった時に 引かれてしまうので注意!

【幸福の科学 脱会方法】
http://trident02.voila.net/
kofuku_no_kagaku_resign.htm
リンク
最新コメント
カテゴリ
最新記事
プロフィール

みろ

Author:みろ
「幸福の科学」の元信者です。教祖の大川には霊能力などなく、仏陀でも救世主でもないただの「統合失調症の患者」だと
いう事実を、根拠をまじえて伝えていきます。

月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。