スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【会員No3 】の告発(2) 「最初から偽作」

『幸福の科学』撲滅対策本部★したらば営業所 資料集 Part2
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/lite/read.cgi/study/10817/1338109494/

9:アルゴラブ ◆gNfxxWHnBY 2012/06/17(日) 11:46:45
>>8続

「会員No3より」②


426 :よいこ ◆71XQHYEc :02/02/17 22:02

(会員番号3の方に)
「虚業教団」は、次の所で、全文
公開中されています。
この中に、琵琶湖で行われた研修会
の話が載ってますが、参加されまし
たか?

正心法語講義があったと思いますが、
これについては如何でしたか?
テープで聞いた限り、関谷氏が書いて
る通り、とても迫力のある講義 だった
と思いますが。


428 :会員NO3より:02/02/17 22:29

第一回の研修には全て参加してます。
考えたくないことですが、まだ私の
大川とのやり取りのテープが残って
るんでしょうか?
だとしたら、非常に無念です。

「正心法語」は、原さんの軽井沢の
別荘で作られました。
わたしは、全て大川の作文だと思って
ますから、感動はしませんでした。
この人間は正直頭がおかしいのでは?
と言いたかったぐらいです。

「虚業集団」は、内容が事実である
からこそ、最高裁までいって勝訴の
判決を勝ち得たわけです。

最近の会員さんはそうした流れを
知らないのでしょうね。 なお、個人
的に今は一切の宗教とは縁を切って
ます。


430 名前:会員NO3より 投稿日:02/02/17 22:34

あと、具体的な話は土田画伯の
「挿絵」の話題ですね。
初期の「ひまわり」の絵を差し替え
て、画伯が不快に思ったとか、初期
の講習会で、大川が、時期がくれば
本のノルマで会員には1人100冊配ら
せるようにしよう、とかかなり早い
段階で話してましたね。


431 :会員NO3より:02/02/17 22:40

関谷さんはそうだった様ですが、私は
あの甲高い声にしらけました。最初
から、偽作だと判っていたわけです。

おそらくかなりの部分は原さんの
アイデアでしょう。
特に、神智学的な名前を使ったり
したのは、田無にあった竜王会さん
の影響を原さんが受けていたから
では?

内容的には「エメラルド・タブレット」のパクリなんです。


432 :会員NO3より:02/02/17 22:45

「エメラルド・タブレット」は、
アトランテス人の伝承だそうです
ですが、名前に関しては完全に
「大川神学?」 に重なってます。


434 :名無しさん@1周年:02/02/17 22:55

(会員NO3よりさんへ)
初期の会員さんが、ほとんど沈黙されている理由がいまいち分かりません。


435 :会員NO3より:02/02/17 22:57

「神智学」との多くの名前の一致は
まだあります。
これは、ブラバッキー夫人が19世紀
でに起こした完全なカルト宗教です
が、名前で言えばGLAのパクリと
神智学の混合です(笑)

あと大川が結婚した当時は、「集団
結婚式」やるんじゃないかと話題に
なりましたね。



iPhoneからの投稿
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学 批判・告発へ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村

【植福の自動引き落し停止方法】
(1)か(2)、どちらでも可
(1)メール(見本)
[宛先] service@kofuku-no-kagaku.or.jp
[文面] 『植福の会』を退会します。 今後は引き落しをしないで下さい どうぞ宜しくお願いします。 氏名 ○○○○ 住所 ○○○○○ 会員番号 ○○○○○

(2)銀行窓口
・通帳ごと解約する
※残高をゼロにしただけでは 何らかの入金があった時に 引かれてしまうので注意!

【幸福の科学 脱会方法】
http://trident02.voila.net/
kofuku_no_kagaku_resign.htm
リンク
最新コメント
カテゴリ
最新記事
プロフィール

みろ

Author:みろ
「幸福の科学」の元信者です。教祖の大川には霊能力などなく、仏陀でも救世主でもないただの「統合失調症の患者」だと
いう事実を、根拠をまじえて伝えていきます。

月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。