スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(10)パクリ・盗み・創作の集大成by会員NO3

「会員NO3」の告発(10)

『幸福の科学』撲滅対策本部★したらば営業所 資料集 Part2
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/lite/read.cgi/study/10817/1338109494/

17:アルゴラブ ◆gNfxxWHnBY 2012/06/17(日) 12:19:42
>>16続

「会員No3より」⑩(別スレッド
に投稿されたもの)


37 名前:名無しさん@1周年 投稿日:02/02/22 13:30

現役会員のスレで会員ナンバー3
さんの話を読んでまじでびっくり
した!

幸福の科学立ち上げの頃の暴露話、
まだ読んでいない人はぜひ読んでね!
目からうろこだよ!


38 名前:会員NO3 投稿日:02/02/22 18:33

>37さん
ここにもスレ在ったのですね。 簡単
に書きます。

大川の著作の大半は、原ヨガの女性
スタッフ5人 が書いたもの。

正心法語は、竜王会から出ていた
「エメラルド・タブレット」の 中身
パクリ。

正確には、女性スタッフと大川が
資料収集したものを口述筆記しただ
け。

あと、成長の家より谷口雅春総裁の
幹部向け講習会の未公開テープを
盗み出し、谷口雅春霊言集を創作。


39 名前:会員NO3 投稿日:02/02/22 18:40

正確には、

「エメラルド タブレット」
著者 トート(編M・ドーリル)1980/07発行
出版社 霞ヶ関書房 定価2、200円
ここで注文できます。 内容は、神智
学的な創造論とか、歴史です。 まあ、
大川の本棚には1冊あるかな。


41 名前:会員NO3 投稿日:02/02/22 19:13

ちなみに、「トート」とは「ヘルメ
ス」のことです。
著者のM・ドーリル氏は一般に「黒
魔術師」として有名なんですが、
大川の本に使われてる「神理用語」
の多くがこの本からきてるよ。
「黒魔術」の系統として、あと
「神智学」も有名だね。


42 名前:名無しさん@1周年 投稿日:02/02/23 00:39

>会員NO3さん かきこありがとう
ございます。

私は元会員ですが、最初からいんちきだったとは考えもしませんでした。
霊示集が創作だったとは・・
当時、大川氏はどういう感じの人だったのですか?

どういう人柄なのか興味があります。
何かエピソードがあったら教えて
下さい。


43 名前:会員NO3 投稿日:02/02/23 01:35

>42さん
大川○ょう子さんに直接聞いて
下さいな。
彼女の方が詳しいでしょう。


44 名前:会員NO3 投稿日:02/02/23 01:49

88年以前の大川は今と違って、教団
拡張や勧誘には反対する意見の持ち
主でした。
お茶飲みながら冗談を言える雰囲気
でした。

そして、「ゲシュタポ」という組織が
出来ました。 彼らは常に大川を監視
し、周りから引き離しました。
90年以降人格が変わりました。以上
です(笑)


18:アルゴラブ ◆gNfxxWHnBY 2012/06/17(日) 12:27:10
>>7->>17

さて、この「会員No.3」は一体
どなたであるのか、これまでネット
上では管まどかさんという説があり
ました。

この番号が文字通りの事実なのか、
または何か象徴的な意味を込めた
ものなのかも定かではありませんが、
文字通りの会員番号だとすると、
少なくとも管まどかさんについては
会員番号が236番ですから別人と
いうことになります。

この会員番号3というのは初期の
月刊誌を見ても記述がありません。
ちなみに会員番号ひと桁台は、No.1
は原(小笠原)久子。No.4は現役
職員の山口篤。No.8が四国の一件
でクビになった安田一男氏という
以外は正確に掴んでいません。

あの関谷氏も番号は18番ですから、
このひと桁台というのは本当に初期
の段階の人物ということになります。

でも、普通なら初めから欠番にしが
ちな4番まで使っているくらいです
から、当時は全部埋まっていたのは
確かですし、それがこの告発通り、
ことごとく脱会していったという
ことですね。


この会員No3さん自身の告白に
あったように、原ヨガ教室から流れ
た初期の5名の女性スタッフの誰か
ということであれば、原久子を筆頭
に、藤田恵子さん、中嶋恵子さん、
五十嵐早苗さん、栗原和美さん、の
以上5名ということで絞られてきます。

このうち中嶋さんは文中に登場し
ますから外れるとして、残る3方
のうちのいずれかが(告発者自身か
どうかは別として)少なくとも会員
番号3の方であったろうと思われます。

しかし投稿が当事者かどうかは分か
りません。伝聞された別人の可能性
も残ります。

大川の本は、最初の小桜姫のもの
以外は全てカセットテープに吹き
込んだ口述のリライトで作成され
たもので、潮文社時代のものは
基本的に中川家の家内制、その後
の初期のものは職員が聞き取り役
で同席して録音したもので、

結婚後は恭子がその役になり、
いつしか大川ひとりで収録する
ようになっていきました。

初期でその役にあたった職員も、
原、高橋、細川、前田、そして
阿部さんと限られており、ひと桁
会員であり職員でもあった山口、
安田でさえも収録には関わっていなかったようです。

従ってこの会員No3さんが編集
からタッチしたというのも、あく
まで山口、安田と同じレベルからの
視点として理解していくべきなの
でしょう。

この「会員No3より」の告発の中
で、これまで「創作」「フィクショ
ン」と表現した部分が強調され独り
歩きしてしまって、それが原に対す
る疑問との関連から真実性に疑問
符をつけられる面があったようにも
思いますが、この方の真意はそう
ではないことが以下の発言に示され
ています。

『嘘をついても、それを嘘だと自覚
出来ない人間はいます。 宗教家がみ
な全てとは言いませんけど、大川は
そのタイプです』


この方が核心に辿りついているこ
とがはっきりと読み取れます。

私が不可思議な点を感じたり部分的
に異議を覚えても、本質的なところ
で真実性を否定できない所以がここ
にあります。

ただ、当時この意味を深く受けとめ
られる土壌がなく、突然すぎだった
のかも知れません。

そうした意味でも再検証していく
価値のある資料と考えています。
皆さまにも色々な観点から検証して
頂ければと思います。


iPhoneからの投稿
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学 批判・告発へ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村

【植福の自動引き落し停止方法】
(1)か(2)、どちらでも可
(1)メール(見本)
[宛先] service@kofuku-no-kagaku.or.jp
[文面] 『植福の会』を退会します。 今後は引き落しをしないで下さい どうぞ宜しくお願いします。 氏名 ○○○○ 住所 ○○○○○ 会員番号 ○○○○○

(2)銀行窓口
・通帳ごと解約する
※残高をゼロにしただけでは 何らかの入金があった時に 引かれてしまうので注意!

【幸福の科学 脱会方法】
http://trident02.voila.net/
kofuku_no_kagaku_resign.htm
リンク
最新コメント
カテゴリ
最新記事
プロフィール

みろ

Author:みろ
「幸福の科学」の元信者です。教祖の大川には霊能力などなく、仏陀でも救世主でもないただの「統合失調症の患者」だと
いう事実を、根拠をまじえて伝えていきます。

月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。